少女まんがの言葉

気になった言葉・すてきなセリフ。 少女まんがの中の名言・名セリフ・名ナレーションを紹介します。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 から

2010.07.24 (Sat)

才能や
個性や
取り柄という
ものは

多分 自分では
判り辛いもの
なんだと
思うんです

そういうのは
むしろ

仲の良い
友達とかの方が

知っていたり
指摘してくれたり
するものかも
しれませんよ?


日渡早紀 さんの ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 から。


足りないものを補いあえる。

それが、友達。




ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (1)
4592182812
ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (2)
4592182820
ボクを包む月の光ーぼく地球次世代編 (3)
4592182839
ボクを包む月の光 ーぼく地球 次世代編(4)
4592182847
ボクを包む月の光 ―「ぼく地球」次世代編(5)
4592182855
ボクを包む月の光―ぼく地球次世代編 (6)
4592182863
ボクを包む月の光―「ぼく地球」次世代編(7)
4592182871
ボクを包む月の光―「ぼく地球」次世代編 (8)
459218288X
スポンサーサイト

GLOBALGARDEN から

2010.07.19 (Mon)

「願い」は

自分一人で
叶えるもの
じゃなくて

「願う者」と
「叶える者」とで

自分じゃない
他の誰かと叶える
しくみになっているから

人間は
そうやって

世代を越えて
出会いを重ねて
たとえ間違っていても

理想の未来を
実現していく
生物だから


日渡早紀 さんの GLOBAL GARDEN から。


そうして世代を重ねて、ゆっくりと歩み続けて、試行錯誤を重ねながら、不可能と言われていたことを一つ一つ、実現して、叶えてきたのが、人間なんだなぁ。



GLOBAL GARDEN 1
4592171489
GLOBAL GARDEN 2
4592171497
GLOBAL GARDEN 3
4592171497
GLOBAL GARDEN 4
4592171519
GLOBAL GARDEN 5
4592171527
GLOBAL GARDEN 6
4592173309
GLOBAL GARDEN 7
4592173317
GLOBAL GARDEN 8
4592170997

GLOBALGARDEN から

2010.06.06 (Sun)

下心なんて言葉を
使うとあざとく
聞こえるけど……

僕だって
ヒカルさんの為に
何かしてあげたいって
思ってる

それが下心だと
言われたら
そうかもしれない

でも

好きな人に
自分を見て
もらいたいって
思う気持ちは

ピュア
……だよね?


日渡早紀 さんの GLOBAL GARDEN から。


テクニックを駆使して手練手管を重ねて、それ自体は計算高いと片付けられてしまうかもしれないけれど。

計算のその裏にあるのは、ピュアな気持ちそのもの。それが乙女心なのかも。



GLOBAL GARDEN 1
4592171489
GLOBAL GARDEN 2
4592171497
GLOBAL GARDEN 3
4592171497
GLOBAL GARDEN 4
4592171519
GLOBAL GARDEN 5
4592171527
GLOBAL GARDEN 6
4592173309
GLOBAL GARDEN 7
4592173317
GLOBAL GARDEN 8
4592170997

ぼくの地球を守って から

2010.06.04 (Fri)

歌はね

ただ歌う
だけじゃダメだ

歌は……
大気に
溶けるんだよ

そう
歌はね
空気に
なるんだよ

気持ちは……
気持ちはね

光にも
なるんだよ

気持ちは
歌に

歌は空気に

愛は
光に


ぼくの地球を守って から。木蓮のお父さんの言葉です。

木蓮はコウ=ハス=セイ=テ=モク=レンが本名だけど。心情的にやはり漢字表記の「木蓮」を用いたいですね(^^)


植物と語り合うことのできる特殊な力を持っている、という設定の彼ら彼女らですが、そんな特殊な力の有無にかかわらず、歌や言葉には気持ちを込めないと、なにも伝わらないのではないか、と、そんなことを感じた素敵な言葉でした。





ぼくの地球を守って は花とゆめコミックスから。こちらでは愛蔵版と文庫版を紹介します。


愛蔵版はこちら。

ぼくの地球を守って(1)
4592142012
ぼくの地球を守って(2)
4592142020
ぼくの地球を守って(3)
4592142039
ぼくの地球を守って(4)
4592142047
ぼくの地球を守って(5)
4592142055
ぼくの地球を守って(6)
4592142063
ぼくの地球を守って(7)
4592142071
ぼくの地球を守って(8)
459214208X
ぼくの地球を守って(9)
4592142098
ぼくの地球を守って(10)
4592142101

文庫版はこちら。


ぼくの地球を守って(1)
4592884019
ぼくの地球を守って(2)
4592884027
ぼくの地球を守って(3)
4592884035
ぼくの地球を守って(4)
4592884043
ぼくの地球を守って(5)
4592884051
ぼくの地球を守って(6)
459288406X
ぼくの地球を守って(7)
4592884078
ぼくの地球を守って(8)
4592884086
ぼくの地球を守って(9)
4592884094
ぼくの地球を守って(10)
4592884108
ぼくの地球を守って(11)
4592884116
ぼくの地球を守って(12)
4592884124

 | HOME | 

プロフィール

hina

Author:hina
FC2ブログへようこそ!

レンタルサーバー物色中

ユーザータグのリスト表示

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。